はじめに

c0195860_23222268.jpg



ようこそ、おいでくださいました。
私SJ266の運営するこのブログ、
『おもしろき事もなき世をおもしろく我泣き濡れて蟹と戯る』は
『さよなら絶望先生』の二次創作SSを主に扱うサイトとなっております。

掲載される文章は、主に某匿名巨大掲示板の某スレに投下したもので、
18歳以上の方を対象とした性的な表現のあるものを含んでいますので、ご注意ください。

取り扱っているカップリングとしては、望カフ、命倫、さらに万世橋×芽留という奇態なもの、
その他思いついたものを書いています。

また、当ブログはリンクフリーとなっております。
リンクの報告は任意ですが、お知らせいただけるとありがたいです。

うぇぶくらっぷ 
 ↑web拍手を設置してみました。
  当ブログをご覧になって、何か「いいな!」と思う事がありましたら、押していただけると嬉しいです。
[PR]
# by adsj | 2015-12-31 23:59

なんとなく久しぶりに雑記

 最終回SSを書き上げてから色々燃え尽きてしまい、長らく放置しておりましたが、やはり望カフは忘れがたい、という事で最近考えていた事などをつらつらと……。

More
[PR]
# by adsj | 2014-03-09 19:49 | 雑記

手繰り合う糸・その2(望カフ・最終回ネタ)

最終回ネタSSの後半部分、その1の続きになります。

では、以下畳みです。

More
[PR]
# by adsj | 2012-07-25 23:01 | 望カフ

手繰り合う糸・その1(望カフ・最終回ネタ)

6月の最終回から随分と経過してしまいました。
いまや7月も終わりが近づく今日この頃、最終回感想にも書いていた最終回ネタSSがようやく完成しました。
かなりの難産、というか遅すぎだ馬鹿野郎って感じなのですが、しかし逆に考えてみるとあの衝撃の最終回からまだ二ヶ月も経過してないという事実に愕然とします。
たったそれだけの期間でこんなにも寂しさを感じている自分に驚きつつ、絶望先生が自分の中でどれだけの重みを持った作品だったのかを改めて理解しています。
さて、難産の理由の一つとしては、最終回が完璧すぎて妄想を差し挟むのがなかなか難しかったのですが、はてさてようやく完成させたこの作品、皆さまのお眼鏡にかないますでしょうか?

それでは以下畳みとなります。

More
[PR]
# by adsj | 2012-07-25 23:00 | 望カフ

さよなら、そして…

長らくブログの方を放置していましたが、今週ついに絶望先生が最終回を迎えたという事で、久方ぶりにキーボードに向かっております。
久米田先生の描く漫画の最終回はいつも印象的で衝撃的で、私なんかは南国アイスホッケー部の最終回、ラスト数ページがカラーになる演出なんかに心臓をえぐられちゃったりした訳なのですが、絶望先生の最終回も今までと同じく、いやむしろこれまでの蓄積があった分、緻密に伏線を張り、一話一話に明かされる真実にやきもきさせられて、そしてたどり着いた最終回でとてもとても美しいものを見れた、希望そのものを見れた、そういう素晴らしい最終回だったと感じています。

以下、畳みで内容についてネタバレ込みの感想いってみます。

More
[PR]
# by adsj | 2012-06-13 21:34 | 雑記

希望とチョコレートボックス(望カフ)

ええと…何というか、ご無沙汰しております。
2月の下旬にもなりましたが、あけましておめでとうございますです、はい。
しばらくの間、ちょっとSSを書けなくなっていたのですが、ようやく一作、短めですがかき上げる事ができました。
タイトルにもあるとおり、チョコの出てくるお話なので、バレンタインにでもアップできれば良かったのですが、物の見事に時期を外しましたです。
内容としは、望カフで割りと甘めなんじゃないでしょうか?

マガジン本誌の方ではどうも最終回に向けてのラストスパートが始まったんじゃないかと思われる展開で、これからどうなるかハラハラものですが、
このSSに関してはその辺りは抜きにして、お気楽に楽しんでいただけると嬉しいです。


以下畳み

More
[PR]
# by adsj | 2012-02-23 23:41 | 望カフ

いっしょの時間・その2(望カフ・命倫)

「いっしょの時間・その1」の続きとなっています。

以下畳み

More
[PR]
# by adsj | 2011-12-10 12:23 | カップリング複数

いっしょの時間・その1(望カフ・命倫)

久々に新SSです。
絶望先生282話「山なみのあちらにも同じ人がゐる」からのネタでございます。
個人的に萌えどころの多い回だったので好き勝手に書いてみたら望カフと命倫、どっちも登場してしまいましたw
しかし、こういう時はどういったタグをつけるか悩みます。
比重的に二つのカップリングは同列なので「カップリング複数」という新タグを使ったのですが、
これだと後になって見る時にちょっと厄介なような……。
かといって、片方のカップリングのタグを選ぶのも何だか違うし……。

なんて、くだらない事で悩んじゃったりもしてますが、
好きな物を好きなように放り込んだ作品、楽しんでいただけたなら幸いです。

以下畳み

More
[PR]
# by adsj | 2011-12-10 12:22 | カップリング複数

巡りゆくもの

最近の絶望先生作中での最終回フラグの数々に影響されちゃって書いたSSです。
いずれやって来る別離の時に色々と考えこんでしまってる望と、
それに対する可符香のお話です。

それでは、以下畳みになります。

More
[PR]
# by adsj | 2011-11-22 00:55 | 望カフ

特等席(その2)

復活第二弾のSSは日本中でもきっと私だけが支持してるカップリング、万世橋君×めるめるネタです。
例によって例のごとくベタベタの甘々な感じ。
前回の望カフSSに続いて「特等席」の「その2」と名付けられたタイトルを見れば、内容は言わずもがなな感じです。
まあ、糖度はこちらの方がかなり高いと思われますが……。
誰得かと問われれば胸を張って俺得と答えるしかない作品ですが、
ご興味のある方に一読していただければ幸いです。

More
[PR]
# by adsj | 2011-11-07 23:13 | 万世橋×芽留シリーズ